お知らせ

  • Home
  •  /  イベント  /  9/2 久之浜魚市場が8年半振りに再開しました!

9/2 久之浜魚市場が8年半振りに再開しました!


 9月2日(月)に久之浜魚市場(久之浜地方卸売市場)が震災後8年半振りに入札を再開しました。
 
 久之浜魚市場は、震災後、小名浜、沼ノ内、勿来(シラス・コウナゴ専門)に続き魚市場として4番目の再開となります。
 初日は、いわき市漁業協同組合久之浜支所所属の約30隻が久之浜沖に向けて出港し、メヒカリやヒラメなどいわきを代表する常磐ものが水揚げされ、たくさんの水産関係業者が訪れ、入札開始を知らせる鐘の音が響くと久々の取引に市場は賑わい活気に包まれました。
 
 これまで、久之浜沖で漁獲された魚介類は久之浜漁港に水揚げを行い、一度トラックで沼ノ内魚市場まで運んで入札されたのち、市内の魚屋や飲食店に出荷されていましたが、この度、水揚げ量も増え沼ノ内魚市場が手狭になったのと、津波で壊れてしまった久之浜魚市場の復旧工事が終わったことから、久之浜魚市場での入札が週4回のスケジュールでの再開となりました。
 
 久之浜魚市場が再開されたことから、30分かけて沼ノ内魚市場へ運んでいた時間も短縮されることにより、その分の時間を漁に費やせるので、水揚量も増えるのが期待されます。
 いわき市漁業協同組合の方々からも、「(沿岸漁業の)本格操業に向けて、おおきな一歩となりました。昨年の倍の水揚げ量を目指して頑張ります」と心強い抱負をいただきましたので、これまでより多くの方々へ新鮮で美味しい「常磐もの」が届けられると思います。
 
 食欲の秋!いわき市沖で漁獲された滋味深く新鮮な地元の魚介類「常磐もの」を、ぜひ味わっていただきたいと思います。
 
 常磐もの公式LINEアカウントでは、水揚げ情報なども配信しています。ぜひお友だち登録をお願いします。
※お友だち追加はこちらから
 


×

LINE@