お知らせ

  • Home
  •  /  お知らせ  /  市内で2回目!5月19日に中之作港にカツオが20トン水揚げされました!

市内で2回目!5月19日に中之作港にカツオが20トン水揚げされました!


5月19日(日)の朝6時に、中之作港では今年初めてのカツオの水揚げがありました。

前回の小名浜港へのカツオ水揚げでもお伝えしたように、今時期にしては珍しく、常磐沖でのカツオの群れがみられる事から、今回のカツオも、第三十五清勝丸(三重県)が茨城県沖で漁獲し身質も良くとても新鮮なカツオを水揚げし、市内のスーパーなどで販売されました。(※前回の小名浜港での水揚量は少量だったため、スーパーでは販売されず魚屋でのみ販売。)

中之作港は、震災前までは市内8港の中でも、一番のカツオ水揚量を誇っていましたが、震災後8年目の今でも水揚量は減少し回復していないのが現状です。中之作港は、いわきを代表するカツオの港として昨年より少しでも多く水揚げがあり中之作港が活気づく事を期待したいと思います。

 

水揚日時

2019年5月19日(日) AM6:00~

水揚場所

中之作港

水揚量

20トン

漁船

第三十五清勝丸(三重県南伊勢町船)

販売先

市内スーパーや魚屋など

その他

中之作港では今年度初めてのカツオ水揚げを行ったため、本市では第三十五清勝丸にIwakiLaikiいわき産コシヒカリ20㎏を贈呈しました。


×

LINE@