お知らせ

  • Home
  •  /  お知らせ  /  いわき市石炭・化石館ほるるミュージアムショップで開催中!! 『冬のギフトフェア2018』常磐ものおすすめ商品紹介

いわき市石炭・化石館ほるるミュージアムショップで開催中!! 『冬のギフトフェア2018』常磐ものおすすめ商品紹介


 大切なあの方へ常磐ものを贈りませんか。2019年1月6日(日)まで、いわき市石炭・化石館ほるるミュージアムショップでは、「冬のギフトフェア2018」を開催しています。
 いわき市内で加工された様々な水産加工品「常磐もの」を詰合せにした「常磐ものセット」を販売しています。
 一番人気の「常磐ものセットA」は、いわきの郷土料理「さんまのポーポー焼き」、「味丸さんま極旨干し(みりん干し)」、一切れづつ真空パックになっている「紅鮭」、白身魚に野菜を入れた「いわき前浜しんじょ」、氷温熟成で旨みを閉じ込めた、ひと味違う干物「縄文干し」、歯切れ良くさっぱりとした味付けの「味付蛸」がセットになった自慢の逸品を詰合せています。
 これらの商品は、ひとつひとつ手作りで丹精込めて作られていますので大切な方への贈りものとしておすすめです。

 また、ネットショップ「いわきの逸品」では、簡単にご注文できますのでぜひご利用ください。

 

くわしくはこちらをクリック

 

 

 

【常磐ものセットA 3,800円(税込み)】

●さんまポーポー焼き/(有)上野台豊商店
(有)上野台豊商店は、いわき市小名浜でサンマを専門に加工。サンマの目利きが作るポーポー焼きは、サンマの生臭さを感じさせない加工技術で小さなお子様にも大人気。冷蔵庫で自然解凍してフライパンで焼くと、ふんわりと美味しく焼けます。
※サンマポーポー焼きとは、サンマのミンチにネギ、生姜、味噌などを加えて焼く魚のハンバーグのような郷土料理。

 

●味丸さんま極旨干し/(資)カネキ商店
砂糖と塩のみで作る秘伝のタレは70年継ぎ足しながら作ることによって照りのある褐色で昔ながらの甘味のあるみりん干しに仕上がっています。フライパンにクッキングシートを敷いて弱火で焼いて表面がプツプツとしてきたら裏返して同じように焼いていただくと焦げにくくキレイに焼けます。

 

●味付蛸/カネセン水産(有)
江名港近くで営むタコ・イカの加工専門店。歯切れの良いタコをさっぱりと召し上がっていただけるよう味付けされ地酒又兵衛いわき郷にぴったりの味付蛸。袋のまま流水で解凍させるか冷蔵庫で自然解凍してお召し上がりください。

 

●縄文干目光・柳鰈・とろ鯖/丸源水産食品
その昔江名港に揚がった雑魚を使い塩水に漬込み潮風の通り道に干して作った干物、縄文干しですが、現代では、厳選した魚を氷温の塩水に一晩漬込み氷温熟成させ干し魚の身もふっくらジュ―シーに焼きあがるように仕上げています。冷蔵庫で自然解凍してから焼いてお召し上がりください。

 

●いわき前浜しんじょ・紅鮭/食処くさの根
四倉町でいわきの味を伝える食堂を営んでいます。沼ノ内港直送の魚を販売加工しながら、様々なメニューをご提供。前浜しんじょは、湯煎やレンジで温めるだけで簡単に美味しく浜の母ちゃんの味が楽しめます。


×

LINE@