お知らせ

  • Home
  •  /  お知らせ  /  いわき海星高等学校専攻科生が6代目福島丸での実習開始

いわき海星高等学校専攻科生が6代目福島丸での実習開始


124()、福島県立いわき海星高等学専攻科生14名が、6代目福島丸での初めての遠洋航海実習のため小名浜港を出港しました。

専攻科海洋科1年生3名、2年生5名、専攻科機関科1年生6名の14名が、太平洋沖での『航海実習』や『マグロはえ縄漁実習』を行います。

実習生代表の栗原君(専攻科海洋科2)は、「2年生は最後の実習で悔いを残さず頼りになる社会人になれるよう、1年生は次の実習に繫がるよう学んできたい。」と挨拶し、ご家族などに見送られ元気に出港していきました。

6代目福島丸は、35日間後の227()に小名浜港へ帰ってくる予定です。


×

常磐ものガイドブック